コラム

【商業利用OK 無料Vr.】 所要時間3分!『音読さん』でブログ記事の音声ファイルを作ろう

こんにちは!HARUです!

スクール生HARU
スクール生HARU
WEBマーケティングスクール・キークエストで1年間
副収入と1万人フォロワーアカウント作成スキル獲得のため勉強しています!

 

 

今回は、テキスト読み上げソフト「音読さん」についてご紹介します。

 

家事時間や、電車が混んでいるときになど、PCやスマホの画面を見ていられない!
スマホで字を読んでいると、目が疲れる…
ユーザーさんに便利なWEBサイトを提供したい。

このようなことを考えたことは、ありませんか?

 

忙しい現代人には聞くコンテンツは人気で、ブログも目で読むより耳で聞きたいという需要もあります。
実際、音声読み上げサービスは便利で、Kindle書籍、iPhoneのSiri、chromeの拡張機能にも読み上げ機能が搭載されていますが、あくまで読み手に設定してもらっていないと使えない機能になります。

 

スクール生HARU
スクール生HARU
まだ読み上げ機能を使っていないユーザーさんには
WEBサイト自体に音声が付いていたら便利ですよね!

 

自分で読み上げた音声も良いのですが、読み間違えを修正したり雑音が入ってしまったりで編集するのは大変です。

 

今回は、ユーザーさん自身が設定しなくてもボタン1つで音声を再生してもらえる方法をご紹介します。
しかも、音声ファイル作成がとても簡単です!

スクール生HARU
スクール生HARU
便利なサービスが出てきてもなかなか付いていけないな…と思っている私でも、簡単に利用できました!

例として1つ読み上げ機能を付けたページがあるので、下にリンクを貼りました。
どのようになるのか参考にしてみてくださいね。

 

WEBマーケティング業界の最新教科書:必読!勝友美produced青木創士『美しく「バズる」技術』💿音声読み上げ機能 倍速設定可💿 Created By ondoku3.com こんにちは。HA...

 

※この記事はアフィリエイト記事ではありません^^

「音読さん」とは

「音読さん」は商業利用できる、操作がとても簡単な音声読み上げソフトです。
ホームページ上で操作ができるため、パソコンやスマホへのインストールは不要なサービスになります。

「音声さん」のサイトで、音声化したい文章をテキスト入力(またはコピー&ペースト)するか、画像を貼り付けるだけで文字を認識してくれ、音声ファイルが完成します。
読み上げスピードや声の高低調整も可能。

 

無料利用の範囲は2023年現在5000字/月。(無料利用の場合クレジット表記要)
※クレジット記載は提供者を示すことです。例:©音読さん/Created By ondoku3.com
音読さんのクレジット表記の仕方。表記の実例と注意点

ブログ1記事、音声動画1~2つ位であれば無料会員で足りるでしょう。
低価格帯の有料プランもあるので、後ほどご説明します。

 

 

ブログの読み上げだけでなく、多言語に対応を利用した会話形式のテキスト作成や、ナレーションが欲しい動画作成のときも役立ちますね!

 

 

まずは無料の範囲で自分に合うサービスかどうかを確認すると良いでしょう。

 

 

「音読さん」の使い方と機能説明

使い方は説明がいらないほど極めてシンプルです。

会員登録をする

無料会員登録をしないビジターの場合(月1000字まで利用可能)は、サイトにいくとそのままテキスト入力を開始できます。
無料会員登録をしてみようと思われる方は、こちらから会員登録をしましょう。

こちらにメールアドレスとパスワードを入れて、同意するにチェックします。

メールが送信されるので、迷惑メールなどに入っていないか確認しましょう。
メールにあるURLをクリックするだけで無料会員登録は完了です。

テキストを入力して音声を作成する(サンプル有)

早速テキストを入力して再生してみましょう。
まずは「読み上げ」をして確認です。

ダウンロードすると文字数を消費してしまうので注意です!
必ずはじめに「読み上げ」して確認をしましょう!

読み上げてみてOKだったら「ダウンロード」します。

ダウンロードした音声はこちら
声は「ななみ(案内)」、速さと高低調整なしです。


 

 

音声はこちら。

声は「ななみ」、速さと高低調整なしです。

 

落ち着いた声色ですね。
他にも、アナウンサーやロボット、子どもなど16種類の声色から選べます。

 

画像から音声を作成する(サンプル有)

①「画像」を選択して、②の箇所に読み上げたい画像を添付しましょう。

すると、画像から自動でテキスト反映してくれます。

テキストを修正したい場合はここで直します。
「読み上げ」確認をしてから、OKだったら「ダウンロード」します。

音声サンプルはこちら

声は「ななみ」、速さと高低調整なしです。

 

スクール生HARU
スクール生HARU
画像の文字を自動でテキスト化してくれるのは、とても便利ですね!

会員登録すると、右上の「読み上げ履歴」から残りの文字数を確認できます。
文字数は繰越できず、会員登録した30日後に毎月リセットされます。
また、MP3だけでなくWAV形式でもダウンロードも可能です。

 

言語設定をする

音読さんでは、日本語以外にも英語、中国語、スペイン語、フランス語、韓国語など30以上の言語の読み上げができます。
言語選択の▽をクリックすると、他の言葉に切り替える事ができます。

英語を読み上げたい場合は、英文を入力して言語を英語にしてから読み上げます。
日本語テキストのまま言語を英語にしても、英語変換して読み上げはできません。

 

音声を変更する

音声の欄を押すと、声を選択する事ができます。

日本語の場合は2023年8月現在で16種類あり、男性・女性の複数の声で読み上げてくれます。英語や他の言語の場合も、それぞれ複数の声が用意されています。

 

速度のみを変更する(声の高低は変わらない)

読み上げる速度は、0.3〜4倍までで調整できます。

KUMA先生
KUMA先生
速度を変えると音の高さや低さも変わってしまうことが多いですが、音読さんはスピードだけを変えてくれます。

 

声の高低を変更する

声の高さ・低さは「−20〜20」まで変える事ができます。
聞き取りやすくしたいときは高めに、説得力を出したいときは低く設定してみましょう。

 

辞書機能

音読さんの辞書は、会員登録をすると使える機能です。
この文字は特定の読み方をしてほしい、というときは右上の「辞書」機能を使いましょう。

音読さんの辞書

もし、漢字入力した時に間違って読み上げたり、別の読み方をしてほしい場合は辞書に登録すると、その内容で読み上げてくれます。

例えば、「重複」は「じゅうふく」と「ちょうふく」の2つの読み方がありますが、初期設定のままだと「じゅうふく」と読み上げます。
辞書機能で「重複」の読みを「ちょうふく」と登録すると、指定通り読み上げてくれますよ。

 

会話の形式で音声作成も可能

こちらも同様に会員登録すると使える機能です。音読さんの会話機能は、2種類以上の声で会話形式の音声を読み上げてくれます。

はじめに複数の「話者を作成」し、名前と声を設定します。その後「会話を作成」し、それぞれの声で話すテキストを入力します。

 

Webサイト用の埋め込みコードを作成できる

音読さんは、読み上げた音声をWebサイトに貼り付ける事ができます。

ダウンロードした音声をWebサイトにアップロードして表示もできますが
「埋め込みタグ」を使用して表示する事もできます。

埋め込みタグは、読み上げ履歴を開き、全文表示のページから取得する事ができます。
「公開する」にチェックを入れて、「埋め込みタグをコピー」を押すとタグがコピーされます。

 

SNS(Twitter)に共有する

埋め込みコードと同様、履歴の本文表示画面からTwitterに共有できるボタンがあります。
まだあまりみないですが、音声ファイルに誘導することで、新しいTwitterの使い方を考えてみるのも面白いのではないでしょうか。

 

間の調整方法

音読さんで「間」を調整したい場合、文章に「、」や「。」の句読点を入れるとある程度調整できますが、それだけでは自然な音声にならない場合もあります。

より細かく間を調整したい場合は「音声マークアップ言語」を使います。言葉だけを聞くと難しく感じるかもしれませんが、比較的簡単に設定する事ができます。

はじめに、読み上げたい文章を<speak>と</speak>で囲います。その後、間を開けたい箇所に<break time=”1s”/>を入力します。

1秒開けたいときは「1s」と入力、0.5秒であれば「500ms」、2秒であれば「2s」と入力します。

<speak>
青い空がどこまでも続いた。<break time=”1s”/>沸き起こる白い入道雲のはるか上には、真夏の太陽が燃えていた。<break time=”1s”/>見上げる国岡鐡造の額に汗が流れ、かけていた眼鏡がずれた。
</speak>

海賊とよばれた男(百田尚樹)より

音声サンプルはこちら。
間の調整有
声は「けいた」、速さ×0.9、高低調整なしです。

 

間の調整無

 

 

イントネーションを調整する

どの音声作成でもありますが、音読さんでも違和感のあるイントネーションになってしまう場合があります。

特にカタカナ語を使用した場合におかしくなるケースが多いかもしれません。その場合は、言葉の一部を「カタカナ」から「ひらがな」に変換すると、自然なイントネーションになることが多いです。

 

ChromeとChatGPTの拡張機能

インターネット閲覧ソフトのGoogleクロームでは、音読さんの機能を追加できます。

利用するにはChromeウェブストアから音読さんをインストールします。その後、音読さんにログインし、拡張機能のボタンを押して「トークン設定」からアクセストークンを保存しましょう。

Chrome エクステンション

クローム拡張機能では、Webサイト上の読み上げたいテキストをドラッグして、音読さんのボタンを押すと、音声化してダウンロードをする事ができます。

 

その後、ChatGPTと無料で会話ができる拡張機能(Ondoku3-ChatGPT)も利用することもできます。

 

WordPressプラグイン(2023年時点でおススメしない機能)

text-to-speech Ondoku

公式サイトより「text-to-speech Ondoku」というWordPressプラグインが出ています。記事作成で入力したテキストが音声化され、自動的に記事上部に表示されるという機能をもっています。

サイトやブログが作成できるWordPressでも、音読さんの機能を追加できます。
利用を検討される際はWordPress管理画面「プラグインを追加」の画面から「ondoku」と検索しましょう。

 

料金体系

プランは6つあります。

低価格で便利な「音読さん」ですが、無料で5,000字/月が使えるので、動画音声1~2つ、WEBサイト1ページ程度であれば無料会員から始めるのが良いでしょう。

プラン 月額(税込) 読み上げ文字数 画像読み込み数 クレジット表記
会員登録なし 無料 1,000字/月 記載なし
無料会員 無料 5,000字/月 記載なし
ベーシック 980円(1078円) 200,000字/月 300枚/月 不要
バリュー 1,980円(2,178円) 450,000字/月 1000枚/月 不要
プレミアム 2,980円(3,278円) 1,000,000字/月 2500枚/月 不要
ビジネス 別記 別記 別記 別記

「音読さん」ビジネスプランの概要

  • 1年間有効ライセンス
  • 期間中に作成した音声はライセンス期間終了後もクレジット表記なしで利用継続可能
  • 委託・請負業務に利用可能
  • テレビ、ラジオなどの放送メディアで利用可能
  • 販売やリース、商用利用などを目的とした商品や製品などへの音声利用

価格

  • 年間240万文字→12万円
  • 年間540万文字→24万円
  • 年間1200万文字→36万円

ビジネスプランについて詳しくはこちら
https://ondoku3.com/post/about-business-plan/

 

 

まとめ

音読さんは、商用利用〇、インストール不要な音声読み上げソフトで
とにかく操作が簡単です。

様々なシステムの拡張機能としても利用できるので、ブログの読み上げや動画のナレーションだけでなく便利に使えそうですね。

 

「音読さん」の特徴

  • ChromeやChatGPTの拡張機能として利用できる
  • 30か国以上の多言語に対応
  • 保存した音声ファイル(MP3)をダウンロードできる
  • Twitterにシェアできる
  • 落ち着いた声色の種類となめらかな読み上げ(2023年8月現在16種類の声色)
  • ブログ記事の読み上げ
  • YouTubebなどの動画ナレーション作成
  • 語学学習サイトへの外国語音声貼り付け
  • 視覚が弱い方向けサイトの文字音声化

 

まずは無料登録で遊んでみる感覚で便利に利用してみましょう。
※この記事はアフィリエイト記事ではありません^^

 

HAPPY
HAPPY
いつもお疲れ様です!