コラム

【2024年1月末】ハワイ州入国審査の様子と状況 “年10回”出張する女性会社員が解説

こんにちは!HARUです。
今回は、2024年1月のハワイ入国審査の様子と感じたことをお伝えしたいと思います。

2023年9月の記事の続編となります。
はじめに是非こちらも読んでくださいね!

【日本人がハワイ入国拒否】2023年9月 ハワイ出張経験の多い会社員が伝える観光で入国するときの注意事項こんにちは!HARUです! 先日インフルエンサーの女性が観光ハワイに渡航した際、入国審査(イミグレ)で売春目的と判断され入国が拒否...

 

2023年9月には日本のインフルエンサー女性が、ハワイの入国審査で入国拒否となり、自身がSNSで発信したことから大きな反響となり、世間でも似ている経験をした方が沢山いることがわかりました。

その後、2023年11月に米ハワイ州のジョシュ・グリーン知事が、日本の主要空港でハワイを訪れる日本人の入国審査を済ませる「プレクリアランス制度」の導入を目指すと公表しました。
日本からの入国に不安がある方も多い中、ハワイ州知事が考える制度に向けて入国審査に影響はあるのでしょうか。

あくまで個人的な見解と見解となりますが、これからハワイへ行くことを考えている方の参考になると嬉しいです。

 

2024年1月末 入国審査の状況と厳しめだったやりとり

入国審査場でかかった時間

日本からは羽田発21:55JAL便に搭乗。
飛行機がダニエル空港に到着したのは9:50am。
入国審査を終えて空港を出たのが11:約1時間15分程度。
飛行機を降りてバス移動する時間が20分程度、入国審査に並ぶ時間が40分程度、入国審査のやりとりの時間が15分程度でした。

アメリカ本土やヨーロッパの方たち、アジアの方では旧正月を迎える韓国や中国の言葉が多く聞こえました。

2023年11月は21:00発のJAL便に乗ったので、後から記載します。

入国審査でのやりとり

ESTA商用の範囲で入国
この時の審査官は20代後半から30代前半に見える方で、時々隣のブースの先輩らしき方に確認するべきことを聞いている様子でした。
なので、新しく配置された方なのかな?
細かく、厳然とした態度で質問されました。

よく聞かれる質問
・何日間滞在しますか?
・誰と来ましたか?
・日本での仕事は?
・目的は何ですか?
・滞在場所は?
・所持金はいくらですか?
・申告物はありますか?
上記を一通り聞かれ、今回は初めて【航空券代は誰が支払いましたか?】という質問をされました。
渡ハの目的は“商用(ミーティング)”なので会社が支払っていることを回答。
実際にeチケットをプリントアウトしたものを渡すと、数分審査官のPCで何かを照会しているようでした。

入国後にアメリカのカンパニーから報酬は払われるのかどうか
を何度か聞かれ、そこが論点だったと感じます。
説明を受け入れてもらうまで同じやりとりを数回繰り返し
「アドバイスします」と宣言され
“何度も来ているから仕事(稼ぐ)をしているように見えるよ”
と伝えられました。

だから、何かをするように言われたり、ビザを取得しなさいとは言われませんでした。

 

2023年11月の入国時の審査場の様子

2023年11月のハワイ入国審査場はかなり混雑

2024年1月の前には2023年11月にハワイへ。

この時は、空港を出るまで2時間かかりました。
日本人以外の他海外からの入国が多く、入国審査場は長蛇の列。
カウンターに辿り着くまで1時間半位かかったと思います。

その時のイミグレでは、なんと審査官との会話は1分もありませんでした。
審査官は水分補給しながら仕事をこなしていていて、疲れている様子。
毎回緊張しながらカウンターへ進むのですが、所持金や申告物なども聞かれず
「滞在は何日?どこに滞在?」と聞かれて顔写真と右手の指紋を取り終了。
随分あっさり通過しました。

「妻と喧嘩したから機嫌が悪い。別室!」とか「ランチ時間に近いと(お腹がすいて?)早く済ませる」などネット上では色々書かれていますが、一概に嘘ではないのかもしれません…!

 

日本人入国者の推移

上の写真は、毎滞在時の私のよりどころアラモアナのドン・キホーテ入口にある日本人向けの情報誌の紙面です。
(アラモアナのドン・キホーテは大きくて品揃えが良く備品の買い足しにも便利ですし、24時間営業なので仕事が遅くなったときも助かります)

コロナ後のワクチンなしで渡航できるようになった5月からのものですが、手元に残っている情報誌『日刊サン』によると

日本からの到着人数
・2023年4月28日~5月4日 … 16,336人
・2023年8月11日~8月17日 … 24,152人
・2023年10月20日~10月26日…18,093人
・2023年11月17日~11月22日…18,553人
・2024年1月19日~1月25日  …13,393人
・2024年1月26日~2月1日  …13,876人

コロナ禍前と比較すると、日本人のハワイへの観光客数戻りは40%前後と言われています。

ハワイ州観光局(HTJ)は2024年の日本からハワイへの渡航者数を、コロナ禍前の19年の60%水準である、100万人に回復させる目標を設定しています。

 

入国審査で何を見られているか

基本的に審査官との会話は、必要なときに情報を照会できるように録音されており、審査官側のPCに文字起こしされます。
実は、審査官の方で、同伴の搭乗者やチケットに記載されている帰国日もわかっている上で、確認の質問をされていることもあります。

また、最近他の国へ行ったことがあるかという質問では、正直に返答するかどうか過去の訪問先について別の国を挙げられるというトラップをかけられる場合もあります(2023年11月渡航の男性会社員体験談)

落ち着いて正直に一貫した返答をしましょう。

服装、回答するときの姿勢の他、英語の会話力も見られていると感じます。
多くの入国者の方の体験談を聞いていると、英語の会話力に関しては、アメリカで仕事ができる英語力がある場合、報酬を得たり定住するつもりではないかもポイントとなっているようです。

スクール生HARU
スクール生HARU
こちらの記事でも詳細を書いているので、良かったら見てくださいね!
【日本人がハワイ入国拒否】2023年9月 ハワイ出張経験の多い会社員が伝える観光で入国するときの注意事項こんにちは!HARUです! 先日インフルエンサーの女性が観光ハワイに渡航した際、入国審査(イミグレ)で売春目的と判断され入国が拒否...

 

JALホームページによると入国審査日本人専用カウンターゾーンがある

出展:ホノルル ダニエル.K.イノウエ国際空港/出入国手続き(空港情報) – JAL国際線

これまで20回以上渡ハしていたのに、1度も耳にしたことがなかった情報。
このホームぺージ画面は2023年5月更新記事の画面です。

皆さんは知っていましたか?

日本人だから寛容になるのか、厳しくなるのか、そのあたりはまだ分かりませんが
次回は中央カウンターで入国審査を受けてみようと思います!!

また報告しますね!

さいごに

入国審査のブースへ向かうときはドキドキしてしまいますが、聞かれたことに丁寧かつ正直に説明しましょう。
万が一、不測の事態で入国が出来ない場合は必ず入国審査官からわたされるレターを持ち帰ることを忘れずに。
日本に帰国後の異議申し立てやビザ申請の大切な資料になります。

ちなみに、高須クリニックの理事長(元院長の克也先生)のようにプライベートジェットで入国すると、入国手続きはあるものの、空港の審査場で長蛇の列に並ぶことも厳しい質問を受けることもありません笑。

羨ましい優遇にも見えますが、それまでの実力と信頼が得られていると認定されているのかもしれませんね。

 

HARU
HARU
いつもお疲れ様です